--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪いと書いてまじないと読む トミノ

2010年01月21日 01:06

最近色々忙しい日々を迎えております 不気味です

そんな忙しい日々の心の支えになっているネットサーフィンを今日もしていますと

なんとも不思議な文章を見つけました。

姉は血を吐く、妹は火吐く、可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、地獄くらやみ花も無き。
鞭で叩くはトミノの姉か、鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩けやれ叩かずとても、無間地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内をたのむ、金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にゃいくらほど入れよ、無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、くらい地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にゃ羊、可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、針の御山の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、可愛いトミノのめじるしに。


取り合えず文字を見るだけにしておいてください 絶対に読まないで下さい

と、いいますのも この童話のような文章は何かと調べた所

トミノの地獄と呼ばれる作品で 文章を見ると分かる通り地獄をトミノが一人孤独に進むような

情景を想像させられます

で、この作品にはある都市伝説があるのです・・・

西条八十(さいじょうやそ 1892~1970)という方がこの童話を作ったようですが

これを口に出して詠った所、暫くして亡くなったそうです

なので一部の都市伝説で詠ったら 死ぬ 不幸になる 呪われる などなど

あまり縁起でもないことを言われてるようです

私は迷信は信じるタイプなので読む気はありませんが・・・・皆さんはどうでしょうか・・・

勇気のある方は口に出して詠って見るとよいですよww クスクス


以下コメ返信

>>mottiさん
長らくお待たせしました^p^ 定期的に覗いてくれてありがとうございますww
これからも頑張って行きたいと思います 誰かが見る限り
スポンサーサイト


コメント

  1. ぁぉそら | URL | -

    ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
    怖いから赤文字読まないよー!!
    迷信とか信じちゃうからー!!
    読まなくて良かったー危なかったー

             ε-(´∀`*)フゥ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukiminame.blog38.fc2.com/tb.php/29-0ccc8bcc
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。